めっちゃぜいたくフルーツ青汁に副作用や危険はない?成分を徹底解説

めっちゃぜいたくフルーツ青汁にどんな副作用や危険性ってないのか気になりませんか?全成分から徹底解説します!
MENU

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に副作用や危険はない?成分を徹底解説!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に副作用や危険はない?成分を徹底解説

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はダイエットに効果的だととっても人気ですよね!でも、危険な副作用とかないの?安全なものが入っているの?って気になりませんか?

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

>>公式・Amazo・楽天価格を比較

 

目次

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の全成分の効果・役割を解説!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁にはどんな成分が入っているのでしょうか。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に副作用や危険はない?成分を徹底解説

 

大麦若葉粉末、クマザサ粉末、明日葉粉末、いちご果汁パウダー、マンゴー果汁パウダー、植物発酵物乾燥粉末、パン酵母、抹茶、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、ターミナリアベリリカ抽出物、甘露若葉粉末、パイナップル果実抽出物、甘味料、香料、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

原材料が多すぎて、これだとどんなものが入っているのかちょっとわかりにくいですね。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原材料を大きく分けると

酵素 植物発酵物、植物発酵エキスなど
ポリフェノール 赤ブドウ発酵エキス末など
食物繊維 デキストリン、食物繊維、アカシア食物繊維、グルコマンナンなど
乳酸菌 乳酸菌
種子・種子オイル バジルシード・粉末油脂など
ビタミン類 ビタミンC、ナイアシン、ビタミンEなど
添加物 甘味料(ステビア)、紅麹色素、香料、増粘剤(グァーム)

 

これらを見ていると大きく「有効成分」と「添加物」に分かれますね。

 

有効成分
酵素・ポリフェノール・食物繊維・乳酸菌・種子・種子オイル・ビタミン類

 

添加物
甘味料(ステビア)、紅麹色素、香料、増粘剤(グァーム)

 

これらの危険性について詳しく確認していきましょう。

 

有効成分の過剰摂取による副作用の危険性をチェック!

危険度 副作用
酵素

1点

特になし
ポリフェノール

2点

免疫力の低下
食物繊維

1点

特になし
乳酸菌

2点

下痢
種子・種子オイル

1点

特になし
ビタミン類

1点

特になし

 

過剰摂取によって気になるのは「免疫力低下」と「下痢」ですね。

 

ポリフェノールは抗酸化作用が強く体内の活性酸素という物質を排除します。ただし、活性酸素には細菌や外敵を倒すという役割もあるため、過剰摂取により免疫力が下がる可能性はあります。

 

また、乳酸菌は腸の働きを活発にすることで有名ですよね?

 

「ピルクルを飲むとお腹を壊す」

 

なんて言われることもあるくらい、乳酸菌の効果は抜群ですが、その分下痢にもなる可能性があります。

 

添加物の副作用の危険性

危険度 副作用
甘味料(ステビア)

1.5点

不妊
紅麹色素

2点

頭痛・胃炎
香料

1点

特になし
増粘剤(グァーム)

2点

特になし

 

ステビアと紅麹色素は若干気になりますが、過剰摂取しなければ問題ないでしょう。添加物の利用は、日本では厚生労働省の許可があるものしか使えないですし、安全性を試験審査しています。

 

参考:厚生労働省 食品添加物

 

そのため、過剰に気にする必要はないと思いますよ。

 

過剰摂取にならないように摂取量を守ろう!

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は1日1杯〜2杯が目安です。ダイエット効果を期待してたくさん飲むのは良くありません。

 

利用方法をちゃんと守りましょうね!!

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

>>公式・Amazo・楽天価格を比較

このページの先頭へ